女優のちかまろ(49)が、“野良犬”の異名で活躍した元キックボクサーの小林さとし(小林聡)氏と結婚したことを発表した。

ちかまろは3日、ブログを更新。「本日、12月3日、私、ちかまろは、小林さとしさんと入籍しました事をご報告させて頂きます。映画『電エースキック』の共演で、49歳にして運命の人に巡り会えました」とし、小林氏が主演を務めた作品で共演したのがきっかけだったと明かした。

「キックボクシングの現役時代は『野良犬』と呼ばれて愛されてきた小林さとしさんですが、プライベートでは『野良犬』にならないよう、早く家に帰りたくなるような温かい家庭を2人で築いていければと思います」と結婚生活への意気込みをつづり、「まだまだ未熟な2人ですが、引き続き応援よろしくお願い致します」と呼びかけた。

ちかまろは10月17日のブログで、親友でタレントの松嶋尚美が出演するテレビ東京系「きらきらアフロ」で自身の結婚話が出たことに触れ、「『きらきらアフロ』で話があったように、このたび、結婚する事になりました。49歳初婚です」と報告し、「入籍はまだ少し先になるので、また改めてご報告させて頂きます! ※多分、妄想ではありません(笑い)」としていた。