日本の人気アニメ「ドラゴンボール」の主題歌を歌った歌手の高橋洋樹が、スペイン・マドリードでのコンサート中に舞台から転落し、顔や手首を負傷して入院したことが19日、スペイン通信の報道などで分かった。警察が事故原因を調べている。

1965年生まれの高橋はドラゴンボールの主題歌「摩訶(まか)不思議アドベンチャー!」などを歌ったことで知られる。18日深夜、ドラゴンボールシリーズの曲をオーケストラ演奏とアニメ映像と共に披露するコンサートで最終曲を歌っている際、高さ約2メートルの舞台から転落した。

公演のフェイスブックのアカウントは「技術的」事故とし、高橋は治療を受け、近く日本へ帰国する見通しだと説明した。コンサートは世界各地で行われている。(共同)