21日午後1時ごろ、京都府亀岡市の山林で火災が起きたと119番があった。亀岡署によると、東映のクルーがドラマの撮影を準備中、演出用にたいていた火が雑草に燃え移ったという。男性スタッフ2人がやけどなどで病院に搬送されたが軽傷とみられる。

署や地元消防によると、朝から「薄桜鬼(はくおうき)」という作品の撮影をしていた。煙の演出で使う炭などを入れた一斗缶を、機材を運んでいたスタッフが倒してしまい、火が広がったという。約4時間後にほぼ消し止められた。(共同)