米メディア大手フォックスは28日までに、保守系のFOXビジネステレビのキャスター、トリシュ・リーガンさんが降板したと明らかにした。番組で、新型コロナウイルスを政治的思惑と関連付け「トランプ大統領を弾劾しようとする試み」などと発言し、批判が出ていた。米メディアが伝えた。

リーガンさんは「リベラル系メディアがコロナウイルスを使って、大統領を破壊し(株式)市場の急落を促している」とも述べていた。

リーガンさんは、経済ニュースのCNBCテレビのキャスターなどを経て、2015年にFOXビジネスに移った。トランプ氏のインタビュー経験もある。昨年、中国の国営テレビ局のキャスターと米中貿易摩擦を巡って公開の討論会を行い、話題となった。(共同)