ソウルミュージックの名曲「Just the Two of Us(邦題『クリスタルの恋人たち』」などを歌ったことで知られる米歌手のビル・ウィザースさんが3月30日、心疾患の合併症によりロサンゼルスで死去した。81歳。

米メディアによると、親族が声明を発表した。38年、南部ウェストバージニア州生まれ。海軍勤務を経て、70年代にデビューした。

80年発表の「Just-」は、サックス奏者のグローバー・ワシントンJr.のアルバム曲。ウィザースはパーカッショニストのラルフ・マクドナルドらと同曲を制作し、ゲストボーカルとしても参加。丸みのある独特の歌声を披露した。最近のアーティストにもカバーやサンプリングなどで多数使われ、ソウルバラードの名曲として知られる。

ほかに、マイケル・ジャクソンもカバーした「AIN’T NO SUNSHINE(邦題『消えゆく太陽』)」や「リーン・オン・ミー」などのヒット曲がある。米グラミー賞を3度獲得している。