新型コロナウイルス感染者が1人出たため7日から公演を中止した東京宝塚劇場の宝塚歌劇星組公演の出演者、スタッフなど計194人のうち、PCR検査の結果が出ていなかった88人が全員「陰性」だったことが8日、分かった。

星組公演は7月31日に幕を開けた。4日に宝塚大劇場の花組公演で感染者が出たことから、星組公演でも出演者、スタッフがPCR検査を受けたところ、6日に1人の「陽性」が判明。7日から20日までの公演中止を決めていた。