NHK連続テレビ小説「おちょやん」(月~土曜、午前8時)の9日放送の黒衣(桂吉弥)がナレーションを務めた第5週を振り返る回の平均視聴率が13・1%(関東地区)だったことが12日、ビデオリサーチの調べで分かった。

第5週「女優になります」の視聴率は17・1%、17・6%、17・6%、17・6%、17・7%だった。

上方女優の浪花千栄子をモデルに描くドラマ。主人公の竹井千代役を杉咲花が演じる。オープニングの映像では杉咲と、千代の幼少期を演じる子役、毎田暖乃(のの)らが登場し、横に並んでいる演出がされている。シンガー・ソングライター秦基博が主題歌を担当し、書きおろしの新曲「泣き笑いのエピソード」で盛り上げる。