作家半藤一利さんの90歳での死去から一夜明けた13日、生前親交のあった人々らは驚きと悲しみに包まれた。東京都内の書店には追悼コーナーが登場、「昭和史」シリーズなど代表作が並んだ。

▽映画「日本のいちばん長い日」(2015年)などに出演した役所広司の話 原作の提供だけでなく、監修としても作品に力を貸してくださいました。撮影現場の見学に来られた時、いろんな話をしてくださり、役作りのヒントをたくさん頂きました。僕らの映画の応援団長でした。半藤先生、お疲れさまでした。(共同)