ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニー(78)が、これまでに手掛けた154の楽曲を通して自身の人生を振り返る本が11月2日に出版される。英メディアが24日伝えた。ガーディアン紙は「自伝に近い」本になると報じている。

英語で「歌詞」を意味する「ザ・リリックス」と題される本は全2巻。ピュリツァー賞受賞歴を持つアイルランド人詩人がポールとの約5年に及ぶ会話をもとに編集。14歳で最初の曲を書いたポールの少年時代からビートルズ時代、ソロ時代を網羅する。未公開の写真や手紙も含まれるという。

ポールは声明で、過去にも自伝出版を打診されたがタイミングが「適切ではなかった」と強調。自宅にいようが外出先であろうが常に新しい曲を書いており、自身にとって曲作りが日記と「同じような意味合い」を持っていたと説明した。(共同)