歌手の華原朋美(46)の腕をつかんだり、肩を押したりしたとして、警視庁大崎署は16日、暴行の疑いで東京都江東区の自称会社員の男(32)を現行犯逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。雑誌記者とみられ、「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

捜査関係者によると、華原がタクシーに乗車中、男が乗った別のタクシーが30分以上付いてくることに気付き、品川区内で停車した。近くに止まった男のタクシーに乗り込み問い詰めると暴行を受けたという。駆け付けた警察官が男を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は16日午前10時半ごろ、品川区に停車中の車内で華原に暴行を加えた疑い。(共同)