1970年代に世界で人気を集めた英国のバンド「ベイ・シティ・ローラーズ」でボーカルを務めたレスリー・マッコーエンさんが20日、死去した。英メディアによると65歳。死因は不明。家族が22日「自宅で急死した」と本人のツイッターで公表した。

英北部スコットランドのエディンバラ生まれ。「サタデー・ナイト」「二人だけのデート」などのヒット曲で知られるベイ・シティ・ローラーズに73年に加入。78年までリードボーカルを務め、甘い歌声でファンを魅了した。

バンドのメンバーはスコットランドの伝統的なデザイン「タータンチェック」を取り入れた衣装を着用し、日本の若者にも熱狂的に支持された。

英紙デーリー・テレグラフ電子版によると、日本出身の女性と83年に結婚した。(共同)