米映画界最大の祭典、第93回アカデミー賞の発表・授賞式が25日(日本時間26日)、ロサンゼルスで開かれた。作品賞は「ノマドランド」、監督賞には同作を手掛けた中国出身の女性クロエ・ジャオ監督が輝いた。白人以外の女性監督の受賞は史上初。俳優部門も含めてマイノリティー(人種的少数派)の躍進が目立った。

作品賞を女性監督作が、監督賞を女性が受賞するのは、いずれも2010年のキャスリン・ビグロー監督「ハート・ロッカー」以来史上2回目。

助演女優賞には、映画「ミナリ」の韓国人俳優ユン・ヨジョンが選ばれた。韓国人俳優がアカデミー賞を受賞するのは男女通じて初めて。助演男優賞は黒人のダニエル・カルーヤ(「ユダ・アンド・ザ・ブラック・メサイア」)が初受賞した。

主演女優賞は「ノマドランド」のフランシス・マクドーマンドが3回目、主演男優賞は「ファーザー」のアンソニー・ホプキンスで2回目の受賞となった。

「ノマドランド」はキャンピングカーをわが家にし、米国内の短期職場を転々と渡り歩く現代のノマド(遊牧民)の姿を描いたロードムービー。

主催団体は会員構成を見直して性別や人種の割合是正、多様性実現を推進しており、授賞結果にも反映するかどうかに関心が集まった。

今年の授賞式は新型コロナウイルス禍のため、市中心部のユニオン駅をメイン会場とし、出席者数を絞った。例年会場となるハリウッドのドルビーシアターは限定的に使われた。