名作映画「炎のランナー」などの音楽を手がけたことで知られるギリシャ出身の作曲家バンゲリスさんが17日、パリの病院で死去した。79歳だった。死因は明らかになっていないが、新型コロナウイルスに感染していたとの情報がある。ギリシャメディアが報じた。

1981年の「炎のランナー」では米アカデミー賞作曲賞を受賞。SF映画「ブレードランナー」(82年)でも音楽を担当するなど多彩な作曲活動で知られ、シンセサイザーを駆使したスケールの大きな作品が話題を呼んだ。

43年、ギリシャ中部ボロス生まれ。若くから音楽活動を開始し、日本の映画「南極物語」(83年)でも音楽を担当。2002年の日韓共催のサッカー・ワールドカップ(W杯)の公式ソングも作曲した。(共同)