歌手で女優、作家の中江有里(48)が9日、インスタグラムを更新。母親の命日を迎え、思い出をつづった。

中江は、母親と幼少期に訪れた遊園地での1枚をアップ。色あせた写真は2人でコーヒーカップに乗る風景を写したもので、「写真の母は20代前半。母はいつも忙しそうに働いていて、家にいなかった。こんな幼い時に遊園地へ連れて行ってくれていたんだ。まったく記憶にない」と子供時代を振り返った。

写真の中の母親は笑顔を見せており、「母も遊園地で楽しんだのかな。そうだといいな。今日は母の命日。また遊園地行きたいね」と呼びかけるように記した。

中江の投稿に「すてきな写真をありがとうございます」「とってもいい思い出」「いい写真があってよかったですね」「お母様も美人」「お母さんも楽しんだと思いますよ。笑顔がいいですね」などとコメントが集まった。