タレント櫻井音乃が17日、20歳の誕生日を迎え、都内で浴衣姿で取材に応じた。大手芸能事務所ホリプロ所属。「週刊プレイボーイ」に5回も掲載されるなど、グラビア界のスーパールーキーと呼ばれる逸材だ。

20歳を迎えたことに「お酒を飲みに出掛けるのが憧れでした。家族で飲めない人はいないので、多分、大丈夫。カクテルを飲んでみたいです」。好きな食べ物にさけるチーズ、するめを挙げており、左党の資格は十分のようだ。

静岡県出身。今春から上京し1人暮らしをスタートさせた。「実家ではいつもしゃべってばっかりだったので、ホームシックかかりました。友だちもあまり会えないし」。それでも、この日は日付が変わるとともに、家族がケーキでお祝いをしてくれたという。

東京・目黒の大円寺にお参りし、絵馬には「戦隊モノに出演したい」などと願いを書いた。「弟がいて、プリキュアとか仮面ライダーとか、戦隊モノが大好きなんです。ぜひ、仮面ライダーに出演したいです。かわった変身をしたいです」。好きな女優は石原さとみ。「色っぽさを感じますし、かわいい顔とか、いろんな顔をもっているところが好きです。私もそんな女性になりたいです。恋愛モノにも出演したいですね」。

グラビアでは人気を博しているが、学生時代は豊満なバストはコンプレックスだったという。「胸を出すことに抵抗もありましたし、洋服もあわないし」。それが、グラビアでは売りとなり「褒められてうれしいです。今はコンプレックではありません」。コロナ禍で10キロ太ったこともあったが、食事制限を主としたダイエットで、体重は維持している。「ダイエットし過ぎると、バストのカップが小さくなってしまって。ムチムチがいいという方もいるので」。

11月には初写真集「櫻井音乃ファースト写真集(仮)」(集英社)が発売される。