シンガー・ソングライターのaiko(47)が17日、X(旧ツイッター)を更新。「愛は勝つ」のヒット曲で知られる歌手KANさん(本名・木村和=きむら・かん)の訃報を追悼した。

aikoはかねてラジオ番組などで「デビュー前から尊敬するアーティスト」としてKANさんの名前を挙げていた。親しく交流していたKANさんの訃報を受け、「KANちゃんは『俺ってファンのみんなにとってバッキバキのアイドルじゃん?』と最後までファンのみなさんの事を考えていました」と、言葉を伝えた。

KANさんはかつてフランスに留学経験があり、今年10月にも仏旅行を楽しんだばかり。aikoは「私はKANちゃんはまたフランスに行ったんやと思っています」と、思い出の地を訪れるKANさんに思いをはせ、「永遠のアイドルのKANちゃん、たまに遊びに来てね。これからも大好きなKANちゃんの後頭部を追って歌い続けます」と思いをつづった。

KANさんは今年3月に「メッケル憩室がん」と診断されたことを公表し、コンサートツアーを中止。3月以降は、演奏活動を休止し、療養生活を送っていた。61歳だった。