黒柳徹子(90)が24日、都内のトモエ学園跡地で、アニメ映画「窓ぎわのトットちゃん」(12月8日公開、八鍬新之介監督)の「トモエ学園記念碑除幕式」に出席した。

「人生で一番幸せな場所だった」という同学園に35年ぶりに来訪。「子どもたちの夢がつまった学校でした。懐かしい。毎日ここに立っていたんだなと感じます」。除幕式には同学園の小林宗作校長の孫娘や、同窓生の桂るりこさんらも駆けつけた。周辺の風景は様変わりしたが、黒柳は「空の色は同じ。昔私たちが騒いでいたときと。追い出しのベルが鳴るまで遊んでいた空と同じです」と笑顔を見せた。