俳優佐藤二朗(54)が28日、自身のX(旧ツイッター)を更新。”某女優”から「うんこ」ツイートに関して唐突に質問された話を明かした。

佐藤は「今日、某女優に『今までうんこって何回呟きましたか?』と真顔で聞かれ、『そ、そんなに多くないと思うよ。ちなみに『うんこ』だけ?あるいは『うぅぅーうんこ!』とか『う・う・うんこ!』とか『俺ぁぁうんこだああ』的な呟きもカウントする?』と聞いたら、既に別のスタッフと違う話をしてました」と、その女優とのオチも含めたやりとりをつづった。

すると約1時間後に橋本環奈がまさかの登場をしてコメントし「すみません 全然興味ないのに聞いてしまいました」と、その”某女優”が自身であることを事実上告白する書き込みをした。佐藤は現在、橋本主演の10月期フジテレビ系連続ドラマ「トクメイ!警視庁特別会計係」で重要役を務めている。

この投稿に「午後のひと笑いw」「楽しいお話ありがとうございます 悩みすっ飛びました」「THE女優!」「めちゃめちゃ羨ましい」「笑わせてもらいましたw」「この空気感、、好き」「笑えます!」「仲良しですなー」「面白すぎる」「かんな様ー」などと2人のやりとりを楽しむ声が集まっている。

佐藤は自身のXに時折「うんこ」というワードを使った書き込みをしている。

橋本は今年の大みそか、昨年に続き「NHK紅白歌合戦」司会を担当。来秋スタート予定のNHK連続テレビ小説「おむすび」では主演し、”国民的女優”と呼べる存在になっている。