女優小芝風花(26)が28日、主演を務めるNHK-BS時代劇「あきない世傳(せいでん) 金と銀」(12月8日開始、金曜午後7時30分)取材会に出席した。今作が時代劇初主演。

商いを成功させ、女主人へ上り詰める主人公幸(さち)を演じる。役柄は、小芝のイメージに沿って原作よりも快活な性格にアレンジされているといい「(幸は)知恵を絞るのが好きで、好奇心旺盛な子。ドラマはドラマで、すごくすてきな幸像になっています」。