大阪・北新地の人気キャバクラ嬢として活躍したひめかが26日までに自身のX(旧ツイッター)を更新。ショートヘア姿を公開したことで寄せられた中傷的なコメントに冷静に切り返し、称賛の声が相次いでいる。

ひめかは先月初め「キャバクラというお仕事に一区切りつけることを決めました」と発表。同月末、所属する「CLUB RAISE」で3日間にわたってラストのバースデーイベントを開催し、同期間の売り上げが5億円超に達したことを報告し話題になった。

25日のXへの投稿で「やっと色んな決断ができました」と記し、ハサミを手にしロングヘアに近づけている写真をアップ。そして26日には「どうでしょう?」のコメントとともに、長い髪をバッサリ切った、キュートなショートカットに変身したイメチェンショットを公開し、絶賛のコメントが寄せられていた。

これに対し「元々なかった色気がさらになくなったなガキ」という中傷的なツイートがなされたが、ひめかはXにこれを引用し「色気が本当になかったから変な色客もなくて助かってきたんです そしてそれは今の指名本数に繋がった」と笑顔の絵文字も添え、冷静に説明。さらに「もちろん初めは不利かな。って思ったよ でもそこを補いながら頑張ってきたら 振り返ったときにそれも武器になってた。苦手分野もコンプレックスも自分で強みに変えるの」と続けた。

ひめかのこのリアクションに「ガキ言うて大人の対応されて草」「素敵すぎます」「考え方がかっこいい!」「返しがお見事すぎる」「この返しを見れば分かります ひめかさんは、間違いなく、見た目も中身も素敵な人です」「すごいポジティブな考え方ですね!」「ショートもかわいい!」「美しいうえに、うつわも広くて素晴らしです」「神対応すぎる さすがです」「大人の対応でさすがひめかちゃん」などのコメントが寄せられている。

ひめかは、その人気やルックスから「令和No.1キャバ嬢」と呼ばれている。