GACKT(50)が28日、フジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか」(火曜午後8時)に出演した。

占い師の星ひとみさんから本来の性格について「ビビリの星がある」と占われ、「僕はね、“ビビリーキング”だからね」とニヤリ。また「テレビに出れば出るほど魂をすり減らしている」と伝えられると、「それは昔から感じていて。雑誌の撮影で撮られるでしょう? 写真撮られるたびに魂がすり減るというか。写真撮るなって。テレビ大嫌いなんだよね」と率直に語った。

星さんから今後の運気について「2026年の53歳の年は刺されたり、周りの人とのトラブルとか『血』がある」と警告されると、「まあ、でもあり得るね」とどこか納得の表情。さらに「今いる人も何人かいなくなる」と交友関係に指摘を受けると、「確かにうちのスタッフ、何人かいなくなる気がしますね」と聞き入っていた。