俳優加藤諒(33)が28日、フジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか」(火曜午後8時)に出演し、今年14キロ痩せたことを明かした。

占い師の星ひとみさんから「今年が本来だと壊れちゃう年。つらかったはず」と推察されると、加藤は「正解です。しんどすぎて、今年マネジャーさんに『休みください』ってここ数年で初めて言いました」と明かした。芝居に関して「ダメなところを毎回言われすぎていて。しんどすぎて14キロ痩せちゃったんです」と泣きそうな表情を作ると、共演のGACKT(50)は「現場でいつも気を使ってるもんね。コミュニケーションの取り方を見てるとしんどそう」と加藤について語った。

加藤は星さんに「今後不祥事起こす星ないですか?」と心配そうに尋ねると、「入ってます。まずクスリね。サプリとか、いいと言われたものを飲んでみようとしたり。いっぱい集まってきて、訳が分からなくなってくる」。また「車、ダメだよ」とたたみかけられると、「今年免許撮りまして」と絶句した。

星さんは「今年取っちゃダメな星。1年半後に事故ります」。さらに「都内、深夜、朝方、絶対運転しちゃダメ。ぶつけられるか当たるか、ひき逃げか」と警告し、加藤を「気をつけます…」と震え上がらせていた。