女優東ちづる(63)が11月30日、映画「まつりのあとのあとのまつり(仮)」を総合プロデューサーとして製作、出演することを明かした。

この日、東京・日比谷OKUROJIで行われたイベント「妖怪まぜこぜXmas」(25日まで)のオープニングツリー点灯式に出席。東が率いる、全盲のシンガー・ソングライターや義足のダンサーらの「まぜこぜ一座」がパフォーマンスを披露した。東は「『まぜこぜ一座』の舞台が終わったとこから描く社会派コメディーサスペンス。座長役で出演しますが、お金集めもやっています。障がいや国籍による排除をなくしたい。公開日の来年6月16日には東京・LINE CLUB渋谷で上映と公演も行います」と話した。