WEST.重岡大毅(31)が30日、大阪・てんしばで、映画「ある閉ざされた雪の山荘で」(24年1月12日公開、飯塚健監督)大ヒット祈願イベントに、間宮祥太朗(30)、中条あやみ(26)と登壇した。

てんしばは、あべのハルカス前に位置する天王寺公園の芝生広場を中心としたエントランスエリア。重岡は地上300メートルのハルカスを見上げながら「10年前、ハルカスのてっぺんでデビュー曲を歌わせていただきました。その時『てっぺん獲ったるで』と意気込んでましたね」と、14年のデビュー会見の地で思い出を振り返った。

また「関西はホーム。ハルカスを前に10年も前のことを考えると、いろいろあったなーと思います。10年がたち、主演映画のイベントで戻って来ることができ、皆さん本当にありがとうございます、という気持ちです」としみじみした様子で語った。

クリスマスの予定は「がちがちに仕事です」と映画の宣伝活動などに打ち込むことを宣言。最後は大阪の熟女アイドル、オバチャーンの3人が乱入する一幕もあったが、重岡は「おばちゃんが来てくれたら元気になるわ」とまさかの感謝。オバチャーンから「おばちゃん以上に元気出してや」と返され、間宮、中条とともに爆笑した。