女優唐田えりか(26)芋生悠(25)が2日、東京・渋谷のシネクイントで、映画「朝がくるとむなしくなる」(石橋夕帆監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。

2人は、付き合いが8年ほどになる友人で、唐ちゃん、芋ちゃんと呼び合う仲。仕事での共演は初めてで、唐田は「以前からお友達だった芋ちゃんと共演できて、石橋さんとも一緒にできて、自分にとっても大切な作品になりました」と話した。出会ったきっかけについて「友人の友人で、出会って、すぐ会いたいねという感じになりました。1日2回会ったりとか、1週間に3回くらい会ったりとか」と言うと、芋生も「出会ったらパチッとなって」と応じた。

唐田が演じた役柄について、芋生は「唐ちゃんを知ってるとちょっと違うところがあって、結構ふざけるし、おかしなところがあるんです。(酔っぱらう場面で)ふざけてる、はっちゃけてるところは唐ちゃんっぽい」とした。

フランスでの配給も決まり、アジア圏でも2カ国で配給される見通しという。