米映画「アベンジャーズ」シリーズのバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー役で知られるルーマニア出身の俳優セバスチャン・スタン(41)が、不動産王となったドナルド・トランプ前大統領(77)の若かりし日を描く映画「ジ・アプレンティス」に主演することが明らかになった。

1970年から80年代にかけての米ニューヨークを舞台に不動産ビジネスで成功を収めるトランプ氏が、腐敗と欺瞞の世界で権力と野心を探求する師弟関係を描いた作品で、スタンは若かりし日のトランプ氏に扮する。米ピープル誌によると、トランプ氏の最初の妻イヴァンナ・トランプさん役には「続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画」(20年)のマリア・バカローヴァ(27)が、トランプ氏に帝王学を授けたといわれる元検事で悪名高き弁護士ロイ・コーン氏にはドラマ「メディア王~華麗なる一族~」のジェレミー・ストロング(44)が起用されたという。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)