吉岡里帆(30)が3日、自身のインスタグラムを更新。亀梨和也主演の出演映画「怪物の木こり」(三池崇史監督)の舞台あいさつで「怪物に寄せた」肩出し衣装を公開した。

吉岡は「映画"怪物の木こり"公開!衣装も怪物に寄せました」と記し、肩から腕を露出し胸の部分が毛で覆われた“怪物”風のドレス姿を公開。「あんなに笑った舞台挨拶初めてだったかも」と、亀梨和也(37)、菜々緒(35)と登壇した前日のイベントを回想し「笑い疲れて放心の顔」と、写真の表情を説明した。

映画は19年に「このミステリーがすごい!大賞」に輝いた同名小説の映画化。サイコパス弁護士の二宮彰(亀梨)の婚約者・荷見映美役を演じる吉岡は「衝撃シーンの数々、ぜひ劇場で」と呼びかけた。

フォロワーからは「ブラックが里帆ちゃんのクリアホワイト肌を更に引き立てるの」「着こなし流石」などのコメントが寄せられた。