石原良純(61)が3日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)に出演。違法薬物事件を起こし、廃部の方針となった日大アメフト部についてコメントした。

被告となった日大アメフト部員は1日の初公判で、アメフト部内での薬物の使用について「10人程度だったと思う」と証言した。

石原は「10人という数が出てきた時に、全部がクリーンにならなかったらプレーさせるわけにはいかないという思いが出てきてしまう」とし、「現役学生の中にやっていなくて巻き込まれた方もいるかもしれないけれど、やむなしなのかな」と廃部方針への考えを述べた。

薬物問題を巡っては、沢田康広副学長が辞任を強要されるなどのパワハラを受けたとして林真理子理事長を提訴した。これについては「沢田副学長の損害賠償がすごく奇異に映って。最終的には自分の身を守るためだけのことなので」と疑問。「内輪もめを大きくしているだけだってことを理解してあげないと。学生はそれが廃部につながったんじゃないかと言いたくなりますよ。あんたたちがガタガタしてるからだって」と生徒たちの心中を推し量った。