女優島崎遥香(29)が4日、都内で行われたドラマ「育業を、はじめるとき。~大事な時間の過ごし方~」の試写会イベントに登場し、育業について語った。

ドラマで、仕事と両立させながら子育てする女性を演じた。「育児と仕事の両立の大変さを知った。職場にお子さんを連れてきている人もなかなか見ない」とし、社会の理解の重要性を訴えた。

育児の現状について「女性の方が育児していることが多いイメージは何でだろう。会社での立場や、昔からのシステムが出来上がっているからだと思う。そこから替えていくべき」。自身も「ずっと仕事をしていきたいので、役に気持ちが通じ合う部分があった」。家庭を持つ予定について聞かれると「ないです」と笑顔で答えていた。

この日は猪塚健太、藤原一裕(ライセンス)、大野瑞生、石田明(NON STYLE)、山崎ケイ(相席スタート)も登壇した。ドラマはYouTube吉本興業チャンネルなどで公開。