お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(58)が4日、今年最も称賛すべきネーミングを選ぶ「日本ネーミング大賞 2023」の授賞式に出席した。太田は審査委員長を務めた。

太田の母校である日大はアメリカンフットボール部の薬物問題をめぐり、これまでに部員3人が逮捕され、廃部の危機にある。

「フェニックス」名で知られる同部について「フェニックスっていうぐらいですから、いったんこれでどうなるか分からないけど、廃部になってもまた不死鳥のようによみがえってもらいたいなと思う」と話した。

妻で爆笑問題が所属する芸能事務所「タイタン」の太田光代社長(59)は特別顧問を務めた。今年が4回目の開催。