大阪府知事や大阪市長を務めた弁護士の橋下徹氏(54)が6日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(午後1時55分)に出演。自民党の政治資金パーティー券問題を受け、「政治資金収支報告書」のルールについて言及した。

「会計帳簿だって民間は7年保存ですよ。ところが政治の場合には3年保存でしょ。領収書についてだって、税務署の方で経費で認めてもうおうと思ったら、1円から領収書を出さなきゃいけない。なんで政治家だけ、特権を与えるんですか」と語った。

▼「政治資金収支報告書」のルールとは

・会計帳簿などの保存は「会計帳簿」「明細書」「領収書」など:収支報告者の要旨が公表された日から3年経過するまで保存

・人件費以外の経費は1件1万円を超えるもの:収支報告書に記載と領収書などの写しを提出