フジテレビ井上清華アナウンサー(28)が6日、同局系名物音楽番組「2023FNS歌謡祭第1夜」(午後6時30分)に、産休中の永島優美アナ(32)の司会代役として生出演した。

肩部分がレース状になった白いドレスをまとい、嵐の相葉雅紀とともに登場。初の司会進行に「昔から見ていた番組。豪華な皆さんの中に立って本当に緊張しているんですけど、アーティスツの皆さんのサポートができるように精いっぱい、相葉さんよろしくお願いします」とあいさつした。

同番組は6日と13日の2夜合計で9時間30分超の生放送で、長丁場となる。井上アナは10月に体調不良で自身がMCを務める「めざましテレビ」(月~金曜午前5時25分)を7放送日連続で欠席していた。X(旧ツイッター)では「#フジテレビ の #井上清華 アナウンサーは、あした12/7(木)の #めざましテレビ をお休みにしてあげてください。人気アナを酷使して、体調不良にしないように、配慮願います」「井上清華アナ、産休の永島アナの代打でFNS歌謡祭司会かあ。めざましテレビ、今日も明日の朝も出るんですよね? また体調崩しやしないかと勝手に心配しちゃうおっちゃんなのでした…」などと書き込まれていた。

◆井上清華(いのうえ・せいか)1995年(平7)4月23日、福岡県生まれ。青学大文学部比較芸術学科に入学。E.S.S(English Speaking Society)に入部。18年4月にフジテレビ入社。現在は「ホンマでっか!?TV」(水曜午後9時)などを担当。趣味は舞台、映画観賞。161センチ。