女優の高橋ひかる(22)が7日、毎年恒例の「オスカープロモーション2024年新春晴れ着撮影会」に出席し、今年1年を振り返った。

高橋は、雪の結晶を表す雪輪模様と四季折々の花々を廃した白色ベースの古典振り袖で登場。今年は、8日公開の映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」では完全吹き替え版キャストを務めるほか、テレビ東京「ポケモンとどこいく!?」(日曜午前8時)にも出演。女優業だけでなく多方面で活躍し「認知の幅が広がりました。お子さんからの認知も増えて『ポケモンのお姉さんだ』と言われて。表に出るお仕事に憧れを持ってもらえたらいいなと思えた1年になりました」と手応えを感じ喜んだ。

24年1月スタートの関テレ制作「リビングの松永さん」(火曜午後11時)ではヒロイン役を演じる。

同事務所所属の小芝風花(26)、宮本茉由(28)、尾碕真花(23)、井頭愛海(22)、玉田詩織(21)、井本彩花(20)、本田望結(19)、近藤結良(16)、ギュナイ滝美(らあら、14)、大角ゆき(14)も参加。近藤、ギュナイ、大角は初参加となった。