滝沢カレン(31)が7日、テレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜午後1時)に出演し、愛犬3匹との暮らしを語った。

滝沢はバーニーズ・マウンテン・ドッグの「テラ」、レオンベルガーの「神社」、トイ・プードルの「マカロン」と生活する。大型犬の神社は50キロで、独特の名前については「みんなが会えて良かったと思えるような犬になって欲しいなと思って、神社にしました。テラがいるので神社にしました」と笑顔を見せた。

テラと神社は暑さに弱い犬種のため「私たちで言う、ダウンを2枚羽織っている人みたいになるので、めちゃくちゃ部屋を寒くしなきゃいけないんですね」と説明。「夏は絶対18度の強風、冬だと22度の強風か、20度が本当はいいんですけど」と話した。

家は常に涼しく保ち「一年中暖房をつけることがありません。犬のためにずっと冷房をつけてます」。自身は寒がりだが「家では袖なしダウンと温かい膝まで靴下を履いて、1人キャンプみたいな感じで」と笑った。