役所広司(67)が8日、都内で声優を務めたアニメ映画「窓ぎわのトットちゃん」(八鍬新之助監督、8日公開)の初日舞台あいさつに登壇し、原作著者の黒柳徹子(90)にエールを送った。

この日は欠席した黒柳からキャスト陣へ手紙が届き、役所にも感謝の言葉が贈られたれたが「なんか遺言みたいに聞こえる(笑い)。まだまだ生きて、世界の子どもたちのために元気でやって欲しいです」と話した。