クリスマスソングの定番「恋人たちのクリスマス」が19年から続いてきた12月のヒットチャートのトップから転落した米歌手マライア・キャリー(54)が、首位を獲得した歌手ブレンダ・リー(78)に花束を贈って祝福していたことが分かった。

5日に発表されたビルボード・ホット100で、60年代に数々のヒット曲を生み出して活躍したリーのクリスマスソング「ロッキン・アラウンド・ザ・クリスマス・ツリー」がリリースから65年後に初めて首位に輝く快挙を達成した。

リーはX(旧ツイッター)にキャリーから贈られた真っ白い花束の写真と「親愛なるブレンダさんへ。歴代NO.1獲得おめでとうございます。すてきなクリスマスをお過ごしください」と書かれた手書きメッセージを公開。「温かいメッセージをありがとう」とキャプションを添え、「最高に楽しいクリスマスになりますように!」とキャリーへの感謝をつづった。

1958年に発売された同曲は、今年3490万回のストリーミング再生を記録し、同ヒットチャートで1位を獲得した最も古い曲となった。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)