テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏が10日、TBSテレビ系「サンデージャポン」に出演し、「デーブ」について語った。

この日、日本時間午前5時すぎに去就が注目されていた大谷翔平選手(29)が移籍先をドジャースに決めた。ドジャースのデーブ・ロバーツ監督(51)について、デーブは「(同じ)デーブでとりわけ親戚でもありません」と得意のダジャレを放った。

デーブ氏はそのまま気をよくしてロバーツ監督について「沖縄・那覇市出身の方なんですよ。大リーグのいくつかのチームでプレーして、今は監督として知られていて、すごく優しい人」と紹介。「気になる情報は、さっそくエンゼルスが大谷のジャージ(レプリカのユニホーム)を30%オフにしているんですよ。もう1週間ぐらい待てよ」と古巣となったエンゼルスでの大谷グッズ情報を盛り込んだ。

そこで、同じくコメンテーターとして出演する元衆院議員でタレント杉村太蔵(44)から「デーブさん、すごいですよ。いっちばん早く予測してました、ドジャースってね、今年の3月から。さすがです」と身を乗り出してデーブ氏を指さした。ほめられたデーブ氏は「もうドジャースは準備していたんです。お金の面とかね」と胸を張った。