米スタンフォード大学アソシエイトディレクター山田知生(ともお)さんが21日、フジテレビ系「めざまし8」(月~金曜午前8時)にVTR出演した。高校歴代通算で最多140本塁打の記録を持つ岩手・花巻東高の佐々木麟太郎内野手(18)が米スタンフォード大学に進学し、どのような大学生活を送るのか同大学関係者がコメントした。

山田さんは「一番大事にしているのは、学業とスポーツの両立」と話した。さらに学内のスポーツ部に所属した場合は週1回休み、練習も週20時間以内としている。つまり、1日の練習時間は平均3時間ちょっと。

さらに学業成績はA~F(E評価はなし)の5段階で、C以下をとると次学期のスポーツ部での活動は停止となる。佐々木がスタンフォード大学で野球を続けたいのであれば、全科目の評価はAかBしか許されないと明かした。