昨年12月1日に左の腎臓全摘手術をしたキャスター小倉智昭氏(76)が22日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜午後5時)に番組放送4000回スペシャル以来、2年半ぶりにゲスト出演。

理想の上司ランキングで2位に入ったドジャース大谷翔平について言及した。

ややふっくらした姿で登場し「大谷くんの場合は必ずランキングには入るよね。何だっていいんだよね」と切り出した。実際、大谷が上司と仮定した場合については「子どもの扱いとか見てると、うまいなこの人はって思うよね。いいんじゃないの、優しいだろうし」と続けた。

さらに「欲しいもの、何でも買ってくれそうだよな」と言うと、MC垣花正から「いろんな人にいろんなもの、あげてますから」とツッコミが入った。小倉は「あげて自分が苦しくなるの」と言うと、垣花から「小倉さん、あげすぎてお金ないらしいですよ」とかぶせられた。

小倉氏は2016年(平28)5月、初期の膀胱(ぼうこう)がんを公表し、18年に膀胱を全摘出手術。22年10月、肺への転移が判明し、抗がん剤治療の影響で、腎臓に副作用が発現。昨年12月1日に左腎臓の全摘手術を行った。