アンジャッシュ児島一哉(51)が23日、フジテレビ系「ぽかぽか」(月~金曜午前11時50分)に出演。登場するゲストを含んで、掛け軸に週ごとのお題をしたためるコーナー企画で「へぇ~」なひと言を書にした。

この週のお題は「ここ一週間でへぇ~と思ったこと」で児島はあまり聞き慣れない「モース硬度」と書いて「今回は、いいよ」と自信満々で臨んできた。

3週間前に前歯が折れたまま生収録をしたことに触れた「歯医者さんに通っていていろいろ調べた」と話し「歯の硬さについて調べていたら、物の硬さの尺度がモース硬度」と説明した。

実例として「モース硬度10がダイヤモンドで、モース硬度1がチョーク」などとあげると会場からは「あ~」「へぇ~」と納得したような歓声が渦巻いた。

さらに「鉄だとモース硬度は4ぐらいなの。で、歯がモース硬度7もある。鉄より固いんだよ」と話してスタジオは悲鳴のような驚嘆の声に包まれた。

そこで「思ったんだけど、オレ、シューマイ食べて歯が折れたから、多分シューマイはモース硬度8なんだよ」とキレイにオチで締めた。

大爆笑と割れる拍手の中、MCハライチ澤部佑(37)から「違うちがう、児島さんの歯がモース硬度マイナス100ぐらいで、シューマイより弱かった」ときれいな返しを誘発させた。