人気漫画「ラーメン大好き小泉さん」の作者・鳴見なる氏が23日、X(旧ツイッター)を更新。発表の場を竹書房から“移籍”することを発表した。

「ラーメン大好き小泉さん」は、鳴見氏による作品で、ラーメンマニアの女子高生・小泉さんをめぐる物語。昨年に連載10周年、単行本累計300万部を達成し、早見あかり、桜田ひよりを主演とした実写ドラマシリーズも人気を博している。

鳴見氏は「◆掲載再開とレーベル移籍のお知らせ◆」と題したメッセージを投稿。「掲載が滞っており読者の皆様には度々ご心配をおかけしております」と読者に謝罪し、「昨年度より何度も考え悩み、協議の結果『ラーメン大好き小泉さん』は竹書房様での掲載を令和6年2月23日初出の83話にて終了する運びとなりました」と、今後は発表の場を変えることを報告した。

「作者の力不足により本当に本当に申し訳ありません」と再び謝罪し、「竹書房編集部様には約10年間大変お世話になりましたことに感謝いたします」と版元に感謝しつつ、「『ラーメン大好き小泉さん』の今後ですがレーベルを移籍して連載を再開する予定となります」と連載再開を伝え、「移籍先のレーベル・連載の再開時期・未掲載分のお話の掲載時期・コミックス続刊の刊行についてなどの詳細はお伝えする許可をいただき次第 来月はじめ頃、鳴見なるのX(旧Twitter)上でお知らせいたします」とアナウンスした。