お笑いコンビのオズワルドが23日、ニッポン放送「中川家 ザ・ラジオショー」(金曜午後1時)にゲスト出演。伊藤俊介(34)が、相方畠中悠(36)と交際する井上咲楽(24)のタレント魂を明かした。

伊藤は井上について「タレントとして、芸人魂が畠中より全然高い」といい、「畠中と付き合ってるってこともすぐ切り替えて武器にして。いろんなところでめちゃくちゃしゃべってるんです」と話した。

伊藤がフジテレビ系「酒のツマミになる話」に出演した際には「2本撮りで僕2本目で、1本目が咲楽ちゃんだった。楽屋でマネジャーさんと収録の様子を見ていたら、『私畠中さんと3回別れてるんですけど、皆さん復縁したことありますか』って。トークを振ってたんです」。マネジャーと目を見合わせ「そんなに別れてるんだって。1回別れてるのは聞いてたんです。次の日畠中に会って『咲楽ちゃんと3回も別れてるの?』って聞いたら、実は始まる前に咲楽ちゃんに『ごめん、ちょっと盛ってしゃべるわ』って言われたと。盛り上げようとして」と収録では別れた回数を多めに話していたと明かした。

畠中は「言うなよお前」とツッコんだが、中川家は「すごいやん」と番組を盛り上げようとする井上の気概に感嘆。伊藤はさらに「『3回』ってしゃべってたんですけど、畠中には『4回でいこうと思う』と言ってて。畠中も『さすがに4はダメだ』と」と2人のやりとりを詳細に報告。「今日日、1を3でしゃべるタレントいないじゃないですか。うそが怖いこの世の中で」と話すと、中川家も「すごいねえ」と感心していた。