お笑いコンビ、ハイヒールのモモコ(60)が23日、大阪市内で還暦記念著書「ヤン暦」(主婦の友社)の発売記念取材会に出席した。

結婚、出産など節目に本を出版してきたモモコが、還暦までの10年間を振り返り、年を取っても楽しく、アクティブに生きる処世術を詰め込んだ1冊。「寝るのは死んでからでええ!」「無駄なことが大嫌い、そしてもったいないことが嫌い」など、モモコの周辺から聞き込んだ60のモモコ語録が収録されている。3カ所で行われたサイン会には350人が集まった。

21日に還暦を迎えたばかり。「こんなアホな還暦になるとは思わなかった。ヤングとヤンチャと元ヤンで『ヤン暦』というタイトルにさせてもらった。この言葉が流行れば」と意気込んだ。

毎年、誕生日プレゼントには現金と商品券をおねだりしているが、「『本買うたるから』って全然くれない。何で誕生日に(本を)出したんやろって後悔してます」と苦笑い。「今回ようさんくれな、誕生日プレゼントもらわれへんかったから」と印税収入に期待した。

モモコが所属する吉本興業の芸人に関する話題が連日、世をにぎわせている。本を通じてメッセージを送ることはあるかと聞かれると「この本を読んだら皆幸せになれる。でも、あげるのはもったいなから買って」とにんまり。明石家さんまにも「読まんでええから、とにかく買うて」とお願いして購入を約束を取り付けたという。

さらなる印税収入を見込み「漢字も少ないし一瞬で読み終わる。関西人は1冊は買って」と猛アピールしていた。