お笑いコンビFUJIWARA藤本敏史(53)が23日、コンビの公式YouTubeチャンネルで芸能活動を再開した。

藤本は相方の原西孝幸と黒のスーツ姿で登場。事故相手やファン、関係者に謝罪した上で「今後2度とこのようなことを起こさぬようにいたします」と決意表明。自身を見つめなおし「許されるのであれば、また以前のようにお笑いの仕事をしたい」と訴えた。

東京地検などによると、藤本は昨年10月4日、東京・渋谷区の交差点に赤信号を見落として進入し、女性が運転する車に衝突する事故を起こしたのに警察に通報しなかったとしている。所属する吉本興業は同11日、当面の間の芸能活動自粛を発表。その後、藤本は道交法違反の罪で略式起訴され、東京簡裁が1月17日に罰金2万4000円の略式命令を出していた。この日、同社は公式サイトで活動再開を発表し「藤本およびFUJIWARAが今回の反省を生かして一からやり直す機会を賜りますよう何とぞお願い申し上げます」とした。