Sexy Zone中島健人(29)が主演し、シンガー・ソングライターmilet(ミレイ=年齢非公表)がヒロインを務める来年公開予定の新作映画の製作が決まったことが25日、分かった。三木孝浩監督がメガホンを取り、初共演の2人がファンタジックラブストーリーを描く。

21年公開の仏映画「ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから」をもとに、現代の日本ならではの舞台やキャラクター設定に一部改変しリメーク。タイトルは今後発表されるという。中島演じるリクはミナミ(milet)と結婚し、ベストセラー作家になるが、歌手の夢を持っていたミナミとはすれ違いの日々。ある日2人が大げんかして一夜明けると、リクは文芸誌の編集部員になっており、ミナミはリクと出会ってもいない天才シンガー・ソングライターとして活躍していた。人生の“if”を描いた物語だ。

撮影に向けて中島は「『誰もが大共感できる最高の恋愛映画』に出会えた気がします。神様のいたずらのような恋物語を描けることが夢のようです。脚本を読んで何度も笑って泣きました。美しく、勇気をもらえるこのラブストーリーを全力で届けたいです」と意気込んだ。miletは映画初出演となり「想像もしていなかったので、ただただ驚きました。不安もありますが、演技のご指導も受けながら、中島健人さんをはじめキャスト、スタッフの皆さんの力をお借りしながらまっすぐ挑戦していきたいです」と伝えた。

◆中島健人(なかじま・けんと)1994年(平6)3月13日、東京都生まれ。08年ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)入り。11年11月にSexy Zone結成、CDデビュー。22年公開の映画「ラーゲリより愛を込めて」など出演作多数。176センチ。血液型A。

◆milet(ミレイ)東京都出身。思春期をカナダで過ごし、19年3月にメジャーデビュー。20年からNHK紅白歌合戦に4年連続出場中。昨年はMAN WITH A MISSIONとコラボしたアニメ「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」オープニング主題歌「絆ノ奇跡」なども話題に。