宇垣美里(32)飯島寛騎(27)が25日、都内で、29日スタートのMBS系ドラマ「シンデレラ・コンプレックス」(木曜深夜24時59分ほか)完成披露&トークイベントに登壇した。

同作はイケメン教師×地雷系JK×謎多きDK×サレ妻による、予測不能で中毒的なラブサイコスリラー。飯島演じる陽介の妻で、同じ高校で働く生徒想いの教師・相沢舞を演じる宇垣は「第1話でもかわいそうに見えたと思うんですけど、これからどんどんかわいそうになっていきます」と役どころを語った。

洋介を演じる飯島について「DVっぽいシーンがあるんですけど、撮影中にカメラが止まると、申し訳なさそうな顔をしていて、本当は優しいのに頑張ってやってくれているんだと思っていました」と明かした。

BUDDiiS森愁斗(21)も飯島に「クールな印象だったけど明るい感じで僕の中で意外でした。ついていきたくなる雰囲気が漂っていて一緒に仕事出来てうれしかったですし、サウナトークもしたので是非一緒に行きたい」と笑顔を見せた。

宇垣は同作にちなみ、魔法が使えたら「動物と話せる人になりたい」と回答。「飼っている犬がこれじゃないんだろうなみたいな顔をしている時があって、勝手にごめんねって言う気持ちになるので、言葉がわかればなって思います」。幸せな時間は「ソファに座っている時に、足にずんっと丸まってくれる時に何て幸せなんだ…って感じます」と笑顔を見せた。

続けて「非現実的だけどちょっと近いところで起こる悲劇です。自分の中に、ちょっとでも陽介っぽさ、由良ちゃんっぽさを見つけるのも面白いんじゃないかなと思います」とした。