役所広司(68)が25日、都内で行われた主演映画「PERFECT DAYS」大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した。

席上で、昨年12月の公開から2カ月で興行収入(興収)10億円突破と発表。全世界興収も2430万ドル(約36億5000万円)に上りヴィム・ヴェンダース監督(78)にとって99年「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」を超え最高興収だと併せて発表。米アカデミー賞国際長編映画賞(旧外国語映画賞)にノミネートされており、3月10日(日本時間同11日)に米国で行われる授賞式に向かう役所は「楽しみたい」と笑みを浮かべた。