博多華丸(53)がMCを務める、スカパー!「ホークス開幕全力応援SP 華丸の今年はバンザイしたかばーーーい!」(3月24日、午後9時)の取材会が27日、都内で行われ、鷹党の原口あきまさ(48)坂口理子(29)、元ソフトバンクで野球解説者の松中信彦氏(50)らが出席した。

今季はソフトバンクに、西武からFAで山川穂高内野手(32)が加入。24日の練習試合では、勝ち越し&決勝の2ランの“移籍後初アーチ”を放つなど、持ち前の長打力を存分に発揮。順調な仕上がりを見せており、戦力アップはまちがいない。山川の加入について華丸は「めちゃくちゃ期待してます。右の大砲ですし、ホークスは左の大砲がけん引していた。ジグザグになるのは打順としては魅力的です」と分析。「今いろいろ言われてますけど。わっしょいが早すぎた、とか(笑い)」とジョークも交えつつも「リセット、リスタートですから。新天地で頑張って欲しいと期待します」と期待を寄せた。

平成唯一の3冠王として知られる松中氏は、山川に30発を期待。「去年は近藤選手、柳田選手中心だったのが、山川選手が入ってくることでマークが分散される。2人にもプラスしかない。ホークスのファンは打ち勝って中州で酒飲みたい人がたくさんいると思う。打ち勝つ野球の中心にいて欲しい」と期待。春季キャンプで現地視察しており「飛距離のレベル違う。普通にやれば30本はいくと思う」と山川の実力を信じた。

同番組は、スカパー!のスポーツチャンネルラポーツライブ+で無料放送される。