博多華丸(53)がMCを務める、スカパー!「ホークス開幕全力応援SP華丸の今年はバンザイしたかばーーーい!」(3月24日、午後9時)の取材会が行われ、鷹党の原口あきまさ(48)坂口理子(29)、元ソフトバンクで野球解説者の松中信彦氏(50)らが出席した。

4年ぶりのV奪還を狙う球団の、今季の展望をじっくり語り合った内容になっている。華丸は「過去こんな深いところまでやる番組あったかな。見応えがすごい。民放の皆さんもこれを見て参考にして欲しい」と収録内容に自信を見せた。

平成唯一の3冠王で知られる松中氏は、同番組に解説者として登場。番組の企画で、ソフトバンク小久保新監督、城島健司球団会長付特別アドバイザー兼シニアコーディネーター(47)と対談を実施。「一緒に闘った小久保監督、城島君のいろんなところを見ることができた。ああいう対談までなかったので楽しみにして欲しい」と呼びかけた。

ソフトバンクに精通する4人は、観戦時のルーティンについてトーク。華丸は「1本ヒット出るまで飲まない、とか。投手戦の時はこらえきれず飲んだり…。自分に甘くなっちゃいますね。あと大濠高校の先輩に連絡して王会長に会いにあいさつにいくとか(笑い)」とマイルールを告白。松中氏も「解説の問いは王会長を探してあいさつに行く。あとは、おなか痛くなったら困るから解説の時は食事を取らない。家で食べてから行きます」、坂口は「負けた日はSNSでつぶやかない。しれっと帰ります」と明かした。

開幕まであと約1カ月。華丸は「日本のプロ野球のキャンプ情報が入ってこないんです(笑い)。大谷のシートバッティングと、ワンちゃんの話ばっかり(笑い)ソフトバンクのワンちゃんもうちょっとくださいよ」とジョークを交えて“提言”。「日本のプロ野球始まるのかって心配になる。大谷さん含めて野球界が盛り上がってほしいです」、松中氏も「小久保新監督がどんな野球をするのか、全国の野球ファンが注目してると思うので楽しみにしたい」と開幕を待ちわびた。

同番組は、スカパー!のスポーツチャンネルラポーツライブ+で無料放送される。