TBSは28日、東京・赤坂の同局で定例社長会見を行った。佐々木卓社長は、現在放送中の「不適切にもほどがある!」(金曜午後10時)について「不適切だけど考えさせられる問題提起型のドラマ。痛烈な皮肉を浴びているのは僕ら、テレビ局幹部かと思いながら見てます」と手応えを語った。一部放送内容に誤解を招く表現があったと公式サイトを更新したことについては「当時の時代背景を鑑みて『不適切なシーンがあります』とテロップを入れていますが、酸素吸入器の2メートル以内でライターを使うことは危険があると伝えないといけない」と説明。佐々木社長も「誤解されて事故があるといけないという判断」とあくまで、注意喚起であることを説明した。